会員インタビュー

会員インタビュー10「福井梨乃さん」

 今回は、コラぼる会会員の「福井梨乃さん」をご紹介致します。

福井さんは、どんな仕事をされていますか?

自閉スペクトラム症児・発達障害児の療育をしています。
学校・幼稚園・保育所等に訪問したり、コンサルテーションを行っています。
発達相談や発達検査等の実施もしています。

fukui_01.jpg

 

 お仕事をするうえで大切にしていること、気を付けていること、仕事のやりがいを教えていただけますか?

大切にしていることは、子ども一人一人が得意不得意が違うことを保護者さん含め、周りで関わる方に少しでも理解してもらうことです。 
気を付けていることも似ているのですが、私自身が関わっている子どもさんについて少しでも理解できているかということです。
仕事のやりがいは、関わっている子どもさんのできることが増えたり、成長した様子を見ることです。

fukui_02.jpg

 

 コラぼる会の入会のきっかけを教えてください。

弊社の代表に勧められたのがきっかけです。
 

コラぼる会はどんな会でしたか?

毎月の例会は、自分の仕事とプライベートの生活では経験できないことが多いので、とても刺激になっています。
また委員会活動では、いろいろな方の考えや発想を知ることができるので、それが自分の仕事に違う角度で影響されていると思います。

fukui_03.jpg

 

 コラぼる会で印象に残っている例会や出来事を教えてください。

3月例会の姫路コラボリンピック2018と7月例会のコラぼるお見合い大作戦です。
運動会自体が久々で楽しかったのですが、ジェスチャーゲームや台乗りはTVで見る時は簡単そうに見えたのに、体験すると難しく、いろいろなことを実際に経験してみることって大切なんだなと思いました。
コラぼるお見合いは、自分がカップル成立できたのもうれしかったですが、会員の皆さんの仕事内容を細かく知ることができたので楽しかったです。

fukui_04.jpg

 

 今後コラぼる会でやってみたいことはありますか?

仕事の効率化を良くするために実際に使用しているICTの紹介等やストレスチェックをやってみたいです。
 

福井さんの座右の銘を教えてください。

「今を楽しむ!」です。
 

「今を楽しむ!」が座右の銘となったきっかけを教えていただけますか?

元々マイナス思考なので、くよくよしたりすることも多いのですが、あまり深刻に考えずに楽しんだ方がいいなと30半ばを過ぎて思うようになったので、日々楽しむことをできるだけ心掛けるようにしています。
 

福井さんの今後の目標を教えてください。

自閉スペクトラム症の正しい知識の普及です。
 

学ぶ例会(2018年2月例会「他人事ではない!今から考えてほしい学び」)では、講師として自閉スペクトラム症についてお話しいただきましたね。

昨年末に入会したばかりで、2月例会で自分の仕事のことを話す機会をいただけたのでとてもうれしかったです。
皆さん真剣に聞いてくださり、その後の懇親会でもいろいろ聞いてくださったりできたので、少しでも自閉スペクトラム症や発達障害を身近に感じてもらえることがありがたいです。
例会では身近にいそうな具体例をもっと話せればよかったかなと思います。

fukui_05.jpg

 

福井さん、本日はありがとうございました。
これからもご活躍を期待しています!