5月例会のご報告。

 平成29年5月16日(火)、コラボレーション創造委員会による

「オトナの体験学習~裁判員裁判~ー主演はあ・な・た♡ー」を開催いたしました。

 

 

いつ、自分が裁判員に選ばれるかはわかりませんよね?

我が委員会をはじめ、コラぼる会には優秀な弁護士さんがいるではないか!

ならば、実際の現場の雰囲気を味わってもらおうではないか!

そんな思いのもと、今回の例会を行いました。

さらにリアルを追求ということで

本物の裁判官と検察官も参加して下さいましたから、

臨場感が増しましたね!

 

会場の机の配置も、なにやらドラマで見たことあるような・・・

 

裁判長が被告人を証言台に呼び、いよいよ裁判がはじまりました。

 

裁判官の最初のセリフがあまりにもリアルだったからでしょうか、

我々の想定以上に会場の空気がピーンと張り詰めた気がしました。

 

 

みなさん、真剣に裁判のやりとりを聞いてくれています。

 

 

無実を証明したい弁護士、

有罪にもっていきたい検察官、

真実のカギを握る被告人と証人・・・

委員会メンバーも渾身の演技でのぞみます!!

 

 

コンビニでお金を奪ったとされる被告人。

被告人の言い分、証人の証言をどこまで信じるか・・・

 

裁判員の立場で熱い議論が交わされました。

 

 

 

 

 

話し合いが進む中で、

自分だけでは気付かなかった面も見えてきて

いろんな考え方に触れられた様子。

 

 

 

結果、今回は無罪が圧倒的という結果に!

 

人の人生を左右する重大な決断をする裁判員裁判。

その模擬裁判を通して、脳をフル回転していただきました。

さらに会員同士でひとつの目的に向かって意見を交わし、

互いの理解を深めることにもつながったのではないでしょうか。

仲間の意見を聞き、自分の意見に取り入れたりぶつかり合ったり・・・

そんな中で化学反応を起こしながらコラボに繋がっていくと

うれしいなと思います。

 

 

 

 長時間の例会となりましたが、最後まで熱い議論を重ねてくださり、

ありがとうございました!

 

 

コラボレーション創造委員会 一同