2010年11月例会報告 三枝輝行氏講演会

【日時】11月16日(火)19:00~20:40
【場所】イーグレひめじ あいめっせホール

11月例会はオープン例会として、
元阪神百貨店社長 三枝輝行氏をお招きし講演会を開催しました。     

演題は 「なぜ阪神百貨店は食品売場でNo.1になったのか」

三枝氏の阪神百貨店時代の具体的な事例を基に、社員目線・経営者目線から感じ実践されたことを

とても分かりやすくお話下さいました。

「経営者が常に現場に出向き、現状を把握することの大切さ」 

「価格を超えるような価値の提供」  

「直感力を信じること」

「利害関係のない人間関係こそ大切であること」

他にも沢山のメッセージが込められていましたね。  

300名の聴衆が最後まで引き寄せられていました。

 

 

 

 当日は三枝氏の70歳の誕生日ということで、

 会より花束を贈呈しお祝いさせて頂きました。

 

 

 

 

 

後日、三枝氏より

「若いときに自分の会社だけでなく外部の人たちと交流を持つことは大切なことだと思います。

コラぼる会が今後ますます活性化することを祈っています。私の話が役に立つのであれば、

何時でも声をかけてください。姫路まで出かけていきます。」

という内容のお手紙を頂きました。
本当にありがとうございました。

 

心許ない運営ではございましたが、講師の三枝先生始め、 

ご来場の皆様、またいろいろな面で ご支援・ご協力頂いた

会員の皆様のお陰で素晴しい講演会になりました。

心より御礼申し上げます。 

 


instagram INSTAGRAM